赤身肉ダイエット

赤身肉ダイエット 痩せるって言ってもやっぱりアレなのね

太る食べ物と言えば何か…
これって男性と女性で結構な違いがあると思います。もちろん、個人の好みがあるので、完全にわけることなんてできないわけで、傾向としての話なんですけど。

 

女性で思い浮かべるのはやっぱりデザート。そう、スイーツというやつです。あと、お菓子とか。逆に男性でいうと、アブラっぽいもの、ボリュームのあるもの。お肉ですな。

 

肉ばっかり食べていると顔が油まみれになるし、Yシャツにはニオイがつくし…。メタボ腹のオッサンをイメージしやすいでしょ?そう、私のことです。

 

しかし、そんなイメージはもはや過去のもの。最近は、お肉のダイエット効果が判明しつつあります。筋肉をつけることができるので、代謝がよくなり消費カロリーもUP。脂肪燃焼に効果を発揮するというわけです。ただ、残念なことに、それができるのは赤みのお肉。そう、脂がたっぷりの霜降りではないのです。

 

しかし、赤みの肉はタンパク質の塊。タンパク質は体に絶対に必要な栄養なので、それでダイエットできるなら一石二鳥と思うかもしれません。確かに、赤身肉でも満足はできます。特に和牛なんかだと、やわらかいので、霜降りにこだわる必要もないのかもしれません。

 

そんなことよりも、今まで太る原因だと思っていたお肉が、太らないだけではなくダイエットに効果があるなんて…朗報。

 

とおもいきや、やっぱり世の中うまくいかないと思うことが。この赤身肉ダイエット、量が制限されています。目安としては手のひらほどの大きさなんだとか。うーん。赤み肉ならいくら食べてもいいですよ!なんていう結末を期待していただけにちょっぴり残念。とは言え、焼き方を含めて色々な楽しみ方があるので、試してみるのも悪くないかもしれません。