ダイエットに挫折しないために

ダイエットに挫折してしまう原因

ダイエット

 

世の中を見渡すと色々なダイエット方法を見つけることができます。そう、ダイエットのやり方を見つけることは全く難しいことではありません。むしろ、数が多すぎてまよってしまうのが多くの人の悩みではないでしょうか。そんなダイエットを単純に分類分けしてみると、3つに分けることができるのではないかと思います。

 

運動系

まずは運動系です。ジムに行く方法もありますし、自宅で筋トレをするという方法もあります。とにかく体を動かしカロリーを消費することが目的です。単純にカロリーを消費するならウオーキングやランニング。よりカロリーを消費しやすい体を作るのであれば筋肉をつけたほうが良いので、筋トレと言ったところ。最近では、これにホットヨガなどの項目も加わってきます。体を動かすとリフレッシュすることができるので、ダイエットとストレス解消の2つの効果が期待できるのかも…なんて思ってしまいます。

 

カロリー制限系

普段食べている食事のカロリーを減らすことによってダイエットを目指すというやり方です。普段の生活に何かを加えるのではなく、単純に食べる量を減らすだけなので、準備などは特に不要。手間という面では、一番簡単にできるダイエット方法と言えます。しかし、当然のことながら我慢しなければならないという面で続けることが難しいという弱点も。具体的なカロリー数値を決めておかないとついつい食べてしまうことにもなりかねないので、自己管理が難しいダイエット方法と言えるのかもしれません。

 

特殊食材系

カロリー制限と同じく、食事内容を修正することによって、ダイエットを目指す方法です。単純にカロリーを制限するだけではなく、いくつかの食材を取り入れることがポイント。最もわかりやすい例で言えば、バナナダイエット…とか食材系の名称がついたダイエット方法ですね。先日の赤み肉も該当すると言えばしますね。ダイエット効果が期待できる食材を食べることによって、カロリー制限の効果もあいまって体重を減らしていくという方法です。普段の食事に取り入れるだけというやり方もありますし、1食はその食材だけにするなど、色々なやり方があります。

 

どれが効果があるのか…それは一概には言えませんし、人によって変わると思います。ただ、大切なのは、一定期間ではなく継続して続けることができるかどうか。一度痩せたとしても、やめてしまえば元に戻るのは当たり前。なので、できる限り面倒臭いと感じずに、生活の中に溶けこませることが大切。痩せるかどうかよりも、続けられるかで選ぶのも、ダイエット成功のための一つの選択肢ではないかと思います。