冬のダイエット

ホットの季節 ダイエットの活用法

記事投稿日:20151111

冬のダイエット

 

ダイエットで成功するには、季節要因も考えて実践する必要があるのではと思う今日このごろです。最近は、寒くなってきたので、ここで何をするかが重要なのかも。ちなみに、冬の課題といえば、何と言ってもむくみではないかと。また、直接関係ないとしても、冷え性なども結構影響があるのではないかと思います。

 

冬はホットでダイエットすべき?

そんな冬に効果を発揮するのが温かいものです。ダイエットをしていなくても、温かいものは重宝する冬ですが、ダイエットに効果的と言われるものを追加してみるのもひとつの手段。

 

もちろん、カロリーも気になるのですが、少しくらいはいんじゃね?と思う部分もあります。あまりカロリーを気にしすぎてしまうと、食べるものも食べれなくなりますから。食べれなくなると、今度はストレスが溜まってしまう。これって悪循環になりやすいです。

 

温かいものを間食に活用

温かいものといえば、飲み物系が主流になるのではないかと思います。お茶とかビタミンCがたっぷり入ったレモン系の飲み物とか…。

 

狙うべきは、それを間食として活用できれば良いのではないかと。まぁ、科学的な根拠はないのですが、カロリーを減らすのには効果的だと思うわけです。これを実践することができれば、食事はしつつ、ダイエットに励む毎日を送ることができるわけです。とは言え、やはり液体で空腹を埋めるのはちょっと難しいのかな。

 

狙い目はヨーグルト

カロリーが低くて、適度にカロリーが低いのがヨーグルトです。ヨーグルトと言えば、冷やして食べるのが定石ですが、最近は電子レンジで温めて、食べる方法が流行っているのだとか…。具体的な効果があるのかどうかはわかりません。

 

ただ、電子レンジで温めるだけなので、とても簡単。やってみる価値はあるのかも…なんて思ってしまいます。ヨーグルトと言えば乳酸菌。これは免疫力を高める上でも効果があると言われているようです。そして、ホットの方が、乳酸菌が活動しやすい環境を作ることができるのだとか。まぁ、体が温まるのは確かだと思うので、この冬は重宝するかも。レモンに甘いものをプラスすると食べやすくなるし、ビタミン補給もバッチリなんてことになると思います。