アラフォーのダイエット

年齢によって変わるダイエット方法

お弁当

 

世の中にはいろいろなダイエット法があります。次々に出てくるダイエット法についていけない部分もあったりして結構大変です。振り回されてる感満載。

 

結局のところ、何が一番ダイエット効果があるの?と疑問に思うかもしれません。しかし、効果が多くの人にとって同じとは限りません。つまり、ダイエットをする人の状態によって、どのくらい痩せることができるかもかわってくるということです。

 

ダイエットする人の状態で、最も影響を受けることのひとつが年齢ではないでしょうか。その理由は、年齢が上がることによって新陳代謝が落ちてくるからです。

 

難しいアラフォーのダイエット

年齢別に見た時にアラフォーの人のダイエットは特に難しいと言われています。それは、単純にカロリーを減らしただけではダイエットにつながらない可能性があるからです。また、カロリーを減らしたとしてもよほど上手く行かない限り、別の問題が出てきます。

 

ダイエットをしていると、食べることは悪いことというイメージを持ってしまうかもしれませんが、食べることは栄養を摂取するということです。つまり、若く見えるために必要な栄養素をカロリーを抑えることによってのがしてしまう可能性もあるわけです。

 

また、病気になる可能性を考えると、カロリーを減らすことが必ずしも良いこととはいえません。若い頃は、我慢することによって体重を減らすことが可能でしたが、これは栄養をとらないということに同じ。そう考えると、40歳を超えた時には、栄養不足で抵抗力がなくなり、病気になる危険性も考える必要が出てくるわけです。

 

肥満気味であれば、カロリーを抑えることはもちろん良いことと言えます。ただ、必要最低限の栄養素は摂ることが必要です。食べるものは変えていないのに太ってきたという場合、食生活を変える必要がありますが、エイジングケアに効果があると言われている食材を食べるなど、カロリー意外の栄養素の部分にも目を向けることが大切なのかもしれません。

 

中でも必要なのが野菜です。また、栄養のことを考えた時には、火を通していない食材の方が、栄養素をそのまま体に送り込むことができるので、得策と言えます。そういう意味では、ローフードなどの食べ方を学んでもいいのかもしれません。