中性脂肪を落とすイマーク

イマークって飲みやすい!?購入した体験談をレポートします

1日1本飲むだけで中性脂肪の低下が期待できるイマーク。実際に続けることができるのかどうか…。私も中性脂肪が気になっており、実際に購入してみましたので、その様子をレポートしたいと思います。

 

 

届いた箱から出すとこんな感じです

 

イマークのお試しセット

実際にイマークを注文すると、左の画像のように10本セットになっています。

 

お届けは『クール便』にて。常温じゃないのは、製造過程で抽出した青魚の成分が臭いを発する可能性があるから…のようです。(ただ、開封していなければ大丈夫だと思いますし、実際に開封後に少し放置しても臭いはありませんでした。)
イマークはヨーグルト風味の味になっているのですが、臭いも青魚のような感じは一切ありません。なので、青魚が苦手な人でも安心して飲むことができると思います。

 

 

 

その他にも色々な資料が…

イマークの説明だけではなく、中性脂肪に関する色々な知識が載っています。

 

イマークの資料

 

イマークを購入した時に、一緒に入っていた資料は3つ。

 

冊子みたいになっていて、色々な情報が書かれていました。特に印象に残ったのは、イマークの製造工程が記されたページ。原料調達からEPA原料のことなど、様々なことが書かれています。

 

色々な研究をしているようで、その中でも中性脂肪を下げるEPAという成分の抽出は、すごい成果のようです。中性脂肪を減少させる為に、これから毎日トライするのであれば、どんな品質管理をしているのか知っておくのは重要。効果はもちろんですが、やはり安心した品質管理で作られていることは重要です。

 

 

 

気になるお味は…

イマークをグラスに注ぐ

そのまま飲んでも大丈夫ですが、一応グラスに入れてみました。量は大したことありません。そして、味についてもヨーグルト風味で抵抗がある人は少ないのではないかと思います。

(個人的には、チェルシー(飴)のヨーグルト味という感じがしました)

 

青魚の独特の香りなどは、一切ないです。これなら、続けることは苦にならないでしょうし、中性脂肪の低下が期待できるとなれば、万々歳。面倒な運動や食事制限をすることを考えると、遥かに効率的な中性脂肪対策と言えると思います。

 

まぁ、どうやって中性脂肪対策をやるかは人それぞれですが、楽して簡単に実践したいならば、イマークは適していると思います。

 

1日1本飲むだけで、下がった中性脂肪の数値が20%減少!!

 

イマークの詳細

▲イマークは、食事のバランスを考えるのが面倒な人に最適です。▲

 

 

EPAとDHAの効果がすごい|イマークの成分とメリット

 

イマークの最大の特徴は、配合されている『EPA』と『DHA』という成分です。
(EPAは600mg含有、DHAは260mg含有)

 

これらの成分の最大のメリットは、中性脂肪を減らせること。主に青魚(サバやイワシ)に含まれています。もちろん、サバやイワシなどの青魚を定期的に摂取できればいいのですが、食の欧米化などによって難しくなっていることは否めません。

 

そんな時に、1日1本飲むだけで中性脂肪を下げることができるということで、話題になっています。販売元はニッスイで、独自のEPA抽出技術を用いている為、その効果も確かなもののよう…。
(EPA含有の特定保健用食品にも認定されています)

 

 

イマークの効果|本当に効果ある!?

中性脂肪を下げることができると謳っていても、実際に効果があるのかどうかは使ってみなければわかりません。ただ、イマークの場合には、検証データも公開されているので、参考になると思います。

 

イマークのデータ

 

検証データは、男性34名と女性19名で行われており、イマークを1日1本(2ヶ月)続けた場合という設定で、中性脂肪値が20%低下したという結果が出ています。

 

もちろん、だからと言って全ての人に効果があるということにはならないのですが、このような検証データを公開していない商品の方が多いわけなので、他の商品を試すならイマークの方がいいのでは…と思ってしまうわけです。

 

実践する時間がかかるわけでもない(1日1本飲むだけ)ので、中性脂肪が高くて悩んでいるのであれば、やってみる価値はあるのではないでしょうか。