ダイエット 体臭

ダイエットに励むべき理由|ニオイへの対策

体臭が臭う人

 

そもそも何でダイエットをするのか…。これに対する理由は人それぞれですが、目的は1つとは限らないのではないかと思います。また、ダイエットをすることで思っていたこと以上の恩恵があるということも考えられます。

 

痩せてみられたい…、健康に気を遣いたい…。
シュッとした体型を目指すのがダイエットの基本なのかもしれませんが、健康面での改善など、体の内面にも大きな影響を及ぼします。そして、それに付随して関係してくるもう一つのポイントが「体臭」です。

 

太ってきたら絶対に体臭がキツくなるというわけではありませんが、その可能性は高くなると言われています。つまり、逆の考え方をすると、体のニオイが気になっている場合には、ダイエットをすることで、そのニオイを軽減することができるかもしれないということです。そんなわけで、今回は体臭とダイエットの関係についてまとめてみたいと思います。

 

 

30代になって体臭が気になり始める人多数

そろそろ年だなぁ…と感じる最初の段階が30代ではないかと思います。そこからも、何度も感じることになるこの想いですが、体の疲れの溜まり具合や、気持ちで何とかならなくなる関係で、20代の頃の自分と比べることも多いような気がします。

 

そして、実際に30代になってから、自分の体臭が気になり始める人は多いのだとか。継続的に感じるというよりは、日常の1シーンで感じること…例えば、お風呂に入る前の服を脱いでいるときなどです。

 

特徴的なのは、体の一部が臭いというわけではなく、何となく体全体が臭うことが多いということです。ワキガや局部が…という話ではなく、どこからともなく臭う。なので、「オレって臭いかも」という不安に繋がってしまうわけです。

 

そのニオイの原因というのは、「加齢臭」であることが多く、テレビ番組で芸人さんがネタにすることに始まり、今では広く知れ渡っている知識と言えます。ただ、実際に加齢臭が気になり始めるのは、40歳になってからなんていう情報もあります。

 

30代の段階で、臭ってくるのはちょっと早いかも…ということです。加齢臭の原因は、ノネナールという物質であることははっきりしていますが、それがどうやって出てくるかは特定できない部分もあると言われています。

 

ただ、30代の頃から臭ってくる人が増えているのは事実のようで、それに比例して悩む人も増えているわけです。これは、ニオイの原因全てが加齢臭とは限りません。40代からの本格的な加齢臭ではないけど、少し症状が出てきている状態。それに加えて、他の体臭の原因が混ざっているという可能性も考えられるわけです。

 

ダイエットによる体臭予防の効果とは

そんな時にダイエットはどんな役割を果たしてくれるのか。加齢臭だけではなく、体臭全般に言えることですが、体のニオイというのは、生活習慣と深い結び付きがあると考えられています。その中でも特に影響を及ぼすのが食生活です。

 

これは、考えてみれば当たり前のことです。野菜の摂取量が少なかったり、脂の多いものばかり食べていると体全体がギトギトになってしまいそうです。ラーメンなんかを食べた後には、顔がベタベタしてしまいますよね。それはニオイにもあらわれて、体臭がきつくなる可能性大。

 

また、偏った食事ばかりをしていると、同じようにニオイが強くなる可能性も。これは、実際に現役の医師が指摘している部分もあるそうで、単なるイメージではなく、体内の臓器が異常をきたして発するニオイもあるそうです。

 

このことからも、ダイエットをすることによって、体臭の軽減が期待できるといったも過言ではありません。もちろん、ただ食べる量を減らしたり、体重という数値を減らすことだけを目的にするのではなく、食生活のバランスを見ながら「健康的なダイエット」を進めていくということです。

 

運動も体臭軽減に期待できることの1つ

食生活からのダイエットは確かに期待できますが、それだけが体臭を軽減する方法ではありません。運動をしてカロリー消費をするという方法もあります(※ただ、実際の体重は運動よりも食生活を改善する方が現実的だと言われている部分がありますが…)

 

運動で汗を流すことによって、体の老廃物を外に出すことができる…。これが運動をすることの一番のメリットです。運動をしているからといって、何でも食べていいというわけではありませんし、偏った食事をしてもいいというわけではありません。ただ、ダイエットの効果を上げるための方法として「あり」ということです。

 

体臭を瞬時の予防はどうすればいい?

上記のような方法は、メリットだらけ。体臭を抑えるだけではなく、体重も減って見た目もスマートになるので、周囲からの視線も変わるかも。ただ、実際に変化を感じるまでには少し時間がかかります。

 

その間、自分から発する体臭は仕方がないと諦めるのもちょっと…。そんな場合には、制汗剤などで短期的な対策を行うのが、手っ取り早い対策と言えそうです。また、体の内側から行うニオイ対策もあります。サプリメントです。臭ピタッなどが有名で、実際に使った人のレポートによると、結構期待できるようです。制汗剤は、体の外側だけなので、体の外側・内側から徹底的に対策をしたいという場合にはオススメと言えるかも。